座骨神経痛の人に良い寝方

座骨神経痛になってしまうと、どんな体勢を取っていても腰から足にかけて激しく痛みますよね。

毎日の生活がとても辛くなる人もたくさんいます。

でも、生活の中で一つ一つ気をつけてあげることで、身体への負担は軽くなり、

座骨神経痛の症状を悪化させずに済みます。

一番気を付けてほしいのが、寝方です。

ついついクセでうつ伏せで寝てしまう人は、今日からでも直してください。

うつ伏せは腰椎に大きな負担をかけ、骨盤もゆがませてしまいます。

実際、ひどい座骨神経痛になると、うつ伏せでなんて寝ていられないのですが、

ずっとクセになっている人や、まだ軽度の座骨神経痛の人は、うつ伏せで寝る人が多いようです。

また、仰向けに寝るのも実はNG。

一見、良さそうなイメージですが、仰向けも腰に負担をかけてしまいます。

一番ラクな寝方は横向きです。

腰が圧迫されず、お尻の筋肉が緩まり、身体に一番負担の少ない寝方だと言われています。

■関連ページ:http://hashbbg.com/